スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤福 2007/10/12~10/18


「赤福」問題にみる事実認定の難しさ

一昨日のエントリーで書かせていただいた「赤福の正念場」ですが、やはり最悪の結果に...



赤福の真実

赤福餅のパッケージに記載されているのは○月○日「謹製」 JAS法で表示を義務づけられているのは「製造年月日」ではなく「消費期限」 かつて包装年月日を「製造年月日」として記載することがJAS法によって義務づけられていたが、賞味期限と消費期限 ...



赤福 製造日

三重県伊勢市にある「赤福」の商品の製造日改ざん問題で、赤福は、いったん冷凍保存した商品の販売は消費者の信頼を得られないと認識していたものの、需要の変化に対応するため、経営判断として続けていたことがわかりました。(続きを読む) ...



赤福の偽装、あやまりかたを教えるビジネス

わたくしは赤福は味と感触があまり好きでないので、よほど空腹かつなにも他にたべるものが無いとき以外は決して手を出しません。それにべたっとしたかんじで、どこからどこかまで食べていいのか、食べたときに口のまわりになにかたくさんあんがべたべた ...



赤福餅!おまえもか?

それにしても餡子大好き人間の私にとって赤福餅の製造年月日偽装事件については、正直落胆した。戦後の混沌とした時ならある程度のインチキは許されたかもしれないが、現在は企業のコンプライアンスが優先される世の中になったので、身内ですら問題がある ...



スポンサードリンク



<「赤福餅」製造日偽装 社長が謝罪会見>



期限切れ赤福「おいしい」と偽り…悪質な中学生の手口

編集部の調べでは、全国の中高生が修学旅行帰りにご近所に配る赤福のおよそ82パーセントが賞味期限切れ。善意の仮面をかぶってなされる凶行に、現代の子どもたちの心の闇の底知れなさを感じる。しかし、製造元の株式会社赤福(本社:名古屋県伊勢市)は、 ...



赤福、お前もか!!

認識不足と釈明=商品解凍日を製造日と表示?赤福社長(時事通信) - Yahoo!ニュース農水省から日本農林規格(JAS)法に違反する商品表示を行ったと指摘された老舗和菓子店「赤福」(三重県伊勢市)の浜田典保社長は12日午後、同市内で会見した。 ...



「赤福」の賞味期限偽装などで、とある広告ポスターがどうなるか?

で、気になるのは「赤福」自身による広告ポスターではなく、近鉄の企画乗車券の「まわりゃんせ」2007年秋バージョンポスター3種の内、竹下景子さんが赤福本店で、赤福餅を食べようとしている場面のもの(画像). このポスターも撤去されるのでしょうか? ...



また食品偽装老舗和菓子店「赤福」

おいらは、伊勢の名物「赤福餅」が好きだ。 食品偽装問題は、後を絶たないようだ! これが日本の体質なのかもしれないなー。 国も、本気で調査してほしいものだ。 毎月1日に販売される朔日餅(ついたちもち)は、大丈夫なのだろうか? ...



『赤福』

三重県出身の私には昔からなじみの『赤福』 子供の頃は、家族全員が甘党だから、取り合いで食べたものです。 特に親父は好きで、一人で半分くらいは食べてしまっていた。 名古屋名物の『ういろ』はバナナのようにかぶりついていた。 店頭から『赤福』が ...



赤福餅/消費期限、製造日、原材料表示を偽装

白い恋人に続いて、赤福餅までも偽装...これはショックです。 消費者は表示を信じるしかなく、このような行為は裏切り以外の何物でもありません。 ここまで来ると、このような不祥事が続いている中、 言い出せずに居る会社が、実はたくさんあるんだろ ...



「赤福」製造日を偽装 30年以上システム化 農水省是正指示

伊勢土産の定番として親しまれている赤福もちの製造元「赤福」(三重県伊勢市)が30年以上にわたり、消費期限や製造年月日を偽って表示、販売していたことが12日わかった。農林水産省は同日、日本農林規格(JAS)法に違反しているとして、濱田典保 ...



ブルータスお前もか!大好きな赤福餅にショック

お目当ての「赤福餅」がない。 あ、ここは大阪で伊勢ではないから、と納得して別のものを二袋。 「赤福本店が製造日付問題で閉店」と、お店の戸を閉めるシーンがこれもテレビに。 ブルータス、お前もか!!と、口に出ましたが、これもシンクロ? ...



『赤福』の偽装ってそんなに大問題?

赤福が表示偽装して報道されてますが、赤福が問題なの? 老舗ってんだから相当昔からやってるはずだよね? 以前、ミートホープの件書いたと思うけどアレと同じでしょ。 私の経験を言わせてもらうとモスバーガーで、腐ったハンバーガー食わされ、他の客の ...



まさかの赤福!

今日ニュースで「赤福」が製造日を偽装していたと…しかも34年も前から一部を冷凍して解凍した日を製造日として販売していたなんて…。「作ったその日のうちに食べて頂けるようにしています」が売り文句なのに。前々から伊勢の本店&支店で食べたりお土産 ...



赤福、お前もか」 関西各地の店頭から一斉に姿を消す

新聞の記事によりますと老舗・しにせ、「赤福」三重県伊勢市で新たに発覚した消費期限の偽装問題を受け、大阪市内のお土産店などから関西土産の定番でもある「赤福餅」が一斉に消えた。「赤福、お前もか」。またしても明るみに出た「食の安全」を揺るがす ...



赤福喰いてぇ

もち菓子の老舗「赤福」(本社・三重県伊勢市)が、伊勢土産として親しまれている「赤福餅」を冷凍保存し、製造年月日を偽って販売していたとして農林水産省は12日、日本農林規格(JAS)法に基づき、同社に原因解明と再発防止を指示する行政指導を ...



「赤福餅」ちょっと一口(ひとこと)

「赤福餅」製造年月日を偽っての表示、販売の偽装(日本農林規格・JAS法違反)だという。 中学生時代の修学旅行のお土産にした思い出がある。 「赤福」は創業300年という老舗中の老舗。 「赤福」の名は「赤心慶福」(せきしんけいふく)に由来し、 ...



赤福 について

こうやって赤福 などの日々日記を書いていて思うんですけど、何かを書くのってなかなか厄介です。表現するのが得意じゃないほうですから書くときにいつも苦労します。しかし日々の暮らしでは言葉を書く機会がまずもってありませんから、赤福 の調査などは ...



赤福、抗弁できない違法行為

問題点は、簡単にいうと、消費期限を表示した同社の看板商品の赤福餅を冷凍保存。注文に応じて解凍、再包装し、再包装した日を新たな「製造日」として表示していた。製造日は最大で14日も延ばされ、同時に消費期限も偽って表示していたということである ...



赤福 製造日・消費期限不正表示…東海地方の小売店に影響

12日に発覚した「赤福餅」の製造日・消費期限の不正表示は、赤福が製造販売の中止を公表したことで、商品を扱う東海地方の小売店に深刻な影響を与えそうだ。信用調査機関は「赤福の業績に与える影響は小さい」と分析しているが、300年の伝統を持つ ...



『赤心慶福』でなかった赤福

立入り調査をした農水省の発表によると、実態は○出荷において余った赤福餅を冷凍保存して解凍日を製造年月日とした○冷凍保存した赤福餅には「未出荷」と「配送車に積み込んだまま持ち帰った」ものがある○解凍して再包装するものを「まき直し」と称し ...



赤福問題の本質

安全な食品についてやや過敏な反応をしすぎの面もあると思える「赤福」問題だが、いくつかのニュースを見る限り、これまでの雪印や不二家、白い恋人などとは根っこのところで違う面が大いにあるのではないか。 かつての問題企業は、明らかに賞味期限を ...



赤福までもが… 2007年10月12日

赤福…。個人的には割と思い入れのおおいお菓子の一つです。私が子供のころ、父はトラックの運転手をやっていました。普段は首都圏を中心として、機械などを運んでいたのを覚えています。そんな父も月に1,2回は出張として遠くまで行くことがありました ...



[グルメ] 赤福を返せ

また馬鹿マスコミがギャーギャー騒ぎやがって。俺の赤福を返せ! おみやげのつもりがこっそり独り占めして平らげてしまう至福を 東海圏に限らずどこにでも売っている地域性の無さを カチカチになって粉が吹いても赤福は赤福なんだよ!



赤福・・・

そして、赤福の事件についてのコメント、 しみじみ拝見したところです。。。((+_+)) 12日に発覚した、赤福製造日偽装事件。。。 当日、開店から1時間あまりでのれんを下ろす赤福本店のLIVE中継をみて、正直ショックでした。 ...



赤福餅 賞味期限ニュース

オーマイニュースインターナショナル今回問題となった製造年月日の虚偽表示法は、いったん製造して製造年月日や消費期限を記載した赤福餅のうち出荷しなかったものを冷凍保存し、その後、注文に応じて解凍・包装し直し、新たに製造年月日を記載する「まき ...



メタボ食品「赤福餅」 34年間も期限切れ商品を客に食わせていた!

(1)自社工場が製造し製造年月日及び消費期限を表示した商品(商品名「赤福餅」。以下「赤福餅」という。)の内、売り残った商品を冷凍した上で、注文に応じて解凍・再包装し、この再包装した日付を新たな製造年月日として、製造年月日と消費期限を表示 ...



バカな赤福!

同社の説明によると、「赤福餅」は製造日に出荷されるものと、冷凍保存されるものがある。冷凍保存された商品は約2週間以内に出荷されるが、その際、「まき直し」と称して製造時の包装をはがして新たな包装を施し、当日の日付を入れた「謹製」という ...



「赤福」がトップニュース

農水省によると、同社は看板商品の「赤福餅(もち)」について、包装済みの商品を直接、本社工場内の冷凍庫に運んだり、配送車で東海地方の販売店舗を回った後に残った商品を持ち帰ったりして冷凍保存、その後、「まき直し」と称して注文数などに応じて ...



赤福 と言う名の憂鬱

赤福さんよ! なんでおいらに赤福を食べさせないのかと思っていたらwそういうことだったのかwww orz 前からまだ食べてないんですけど・・・赤福 赤福オフィシャルウェブサイト なんつーか謹製ですか個人的にはお腹痛くなってないからいいんじゃないの ...



赤福問題に想う

「赤福」は上場企業ではありませんので、直接は個人投資家に問題はありません。食品株もこの問題で、内部的な取り組みを強化せざるを得ず、その点では利益減少要因ですが、それは当然のコストでもあるので、仕方ないでしょう。 ...



ちょうど昨日『赤福』を買おうと思ったのでした!

さて昨日、名古屋駅構内を歩いていると、すぐに目に止まったのが『赤福』です。 以前伊勢神宮へ行ったときに『赤福本店』でお土産に買って帰ったのですが、とっても美味しくて、大好きなんです♪ きっと赤福ファンは多いでしょう?! ...



「赤福」が消費期限を偽装 日常的に行われていた

創業300年の餅菓子の老舗(しにせ)「赤福」(三重県伊勢市)が商品の「赤福餅」の消費期限を偽って表示、販売していたとして、農林水産省は12日、日本農林規格(JAS)法に基づき、改善を指示した。赤福は出荷しなかった商品の包装をはがして冷凍 ...



黒川氏哀悼と赤福問題

それに対して同じく報じられた赤福の不正表示問題( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000095-san-soci )は矢張りこう言う問題はあちらこちらに転がっているのだなと改めて感じさせられました。特に赤福の場合この不正が34年にも渡って社内 ...



赤福大好きなのに

赤福餅は大好きなんですけどねぇ。老舗といえども内部の管理体制が腐ると、こんな事になってしまうのですね。悪いと分かっていても直すことができない。まさに企業の最深部から腐っている証拠なんでしょうね。こうして、ニュースになってやっと英断? ...



[不祥事]伊勢名物「赤福餅」、製造年月日を偽装表示の疑い

赤福よ、お前もか、という感じですね。私は赤福が好きで、最近はダイエットのため控えていますが、名古屋地検にいた頃(まだ若くて元気な頃)は、よく食べていた上、その頃、伊勢神宮へいった際には、赤福の本店へ行って、そこで食べたこともありました。 ...



赤福も製造年月日を偽装 店頭から撤去

赤福は1707(宝永4)年創業で、今年がちょうど創業300年を迎える老舗の和菓子メーカー。お伊勢参りの名物土産として知られ、東海地方だけでなく、近畿一円の駅売店や百貨店などで販売しており、年間売上高は80億円を超える。 ...



赤福まで!!消えていく名物土産!!!

三重県伊勢市に本社がある、赤福。赤福もちっておいしいですよね。その赤福がまさかの製造日偽装だって・・・。ついこないだ、北海道の名物土産、「白い恋人」で不正が発覚したばっかなのに、今度は赤福だって(>_<;)! ...



お伊勢さんと赤福の没落、松阪牛への懺悔

一応、渦中の赤福本店まで行ってまいりました。入口は堅く閉ざされ、警備員が守っていました。そして壁には「お詫び」の文章が貼られています。しばらくの間、休業とのことです。秋の行楽シーズンに思わぬ痛手でしょう。参道の土産屋にも当然置いて ...



≪伊勢名物・赤福餅≫製造年月日を偽装表示の疑い

赤福は1707年(宝永4年)創業。もちにあんを乗せた看板商品の「赤福餅(もち)」は伊勢土産の代表格となっている。2005年に隣接する愛知県で開かれた愛・地球博(愛知万博)会期中も、JR名古屋駅の売店で最もよく売れた人気商品だった。 ...



あら?赤福もかいな

赤福も冷凍モンでしたか。 安いので好きだったんですが。修学旅行も伊勢のときに赤福がお土産を取り仕切ってましたが。 それだけすごい大きいメーカーなんですよねぇ。 おかげ横丁も赤福で持ってるような感じだし。 関西・名古屋では石を投げれば赤福 ...



たかが赤福、されど赤福

一旦賞味期限のスタンプを押印したものの未出荷となったものを冷凍保存して包装紙を交換して日付けを打ち変えする「まき直し」という手法ということで、“作りたて”をウリにしてる赤福としてはちょっと騙されたような思いもあるけれど、以前から賞味 ...



赤福の冷解凍、1月に社内でも疑問の声

和菓子の老舗「赤福」による製造日の偽装表示問題で、大手菓子メーカー「不二家」の期限切れ原料使用が問題化した今年1月、赤福社内でも問題視する声が広がったにもかかわらず、大規模設備で34年間続けてきた製造工程を急に変更できないとして「赤福 ...



赤福のことを書いてみることにした(長文)

伊勢の赤福の製造年月日の偽装問題。 10月12日(金)、朝仕事場に出てきて、ネットニュースをチェックしていたら、このニュースがあがっていました。 職場はご存知のとおり、土産物店が集るビルの中にあるので、そこらじゅうに赤福は売っていました。 ...



赤福餅

もともと、口コミでも、「赤福餅は、作ったその日を配送できる範囲の所までしか販売エリアはないらしいよ。だから、東京駅で売っている(お福餅)は、赤福餅を真似た類似品だからね・・・」と言うように、鮮度が命といったイメージで巷に流れていた。 ...



「赤福」製造日改ざん

伊勢神宮参拝の土産物として知られる赤福の製造元「赤福」が、製造年月日を改ざんしていたことが12日、わかりました。農林水産省は同日、日本農林規格法に基づき、同社に表示の改善などを指示しました。農水省が先月以降、赤福本社と工場に立ち入り検査を ...



赤福食ってたぞ

赤福 お 前 も か! 前の白い恋人といい、今回の赤福といい消費者をだまし続けていながらも平然とした顔で販売を続けるなんてどんな根性してるんだろ。 ま、こうなってくると老舗の銘菓全てが怪しく思えてくる。 そりゃ全てのメーカーがこんなことしてる ...



赤福はどうなるのだろう

赤福餅の消費期限問題が、でかでかと出てるではないか。 赤福餅は、これから先、どうなるんだろう。 何を隠そう、私は根っからの赤福ファンであり、JRを利用して旅したときは、どこへ行っても帰りに、赤福餅を買って帰り、食していた知る人も知る、ファン ...



「赤福」よお前もか・・・・

実は、2週間ほど前、家に帰りましたら、寝る前に赤福が出てきましてね。それで家内に「こんな東京でこうして赤福を食べられると、どこで売っているんだ」と言ったら、「スーパーで売っていた」と言うんですね。おかしなことがあるものだなと思いながら、 ...



<赤福>「未明の再包装」で製造日を不正操作

菓子メーカーの老舗「赤福」が伊勢名物「赤福餅」の製造日や消費期限を不正表示していた問題で、冷凍保管後に解凍した餅を翌日の午前0時を待って包装し直し、出荷日に製造したように見せたケースがあったことが、農林水産省の調べで分かった。 ...



衝撃の「赤福、製造日偽装で販売中止」

家に帰ってネットをやっていたら、「赤福が製造日偽装で販売中止」とのニュースが。赤福大好きなのに……と悲しくなってしまう。そういえば、僕の母親も赤福大好きだったのだよなあ。しかし、赤福って買ってから1日経つと明らかに劣化してしまう食べ物なの ...



「赤福」偽装での疑問

創業300年の老舗「赤福」が赤福餅を「不適正表示」でJAS法に違反していた、という事件。新聞報道を読み、農水省のホームページで報道発表資料を読む限り、いくつかの疑問を感じます。一番大きな疑問は「34年間も不適正な表示で販売しつづけてい ...



それでも赤福が食べたい・・・

和菓子「赤福餅」を製造する菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)が、店頭に並ばなかった製品の包装紙を新たなものに包み変え、消費期限も再設定する「まき直し」と呼ばれる行為を日常的に行っていたことが分かり、農林水産省は12日、JAS(日本農林 ...



赤福 集中砲火

我家は赤福ファンである。類似品の【お福餅】は絶対に買わない。もし赤福が売り切れていてお福しか残ってなくても、お福餅は絶対に買わない。名駅に立ち寄る事があれば必ず買って帰る。そしていつも美味しく頂いている。不味いとか、古くなっているとか ...



スポンサーサイト
Copyright © 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第九倉庫 飲食・美容・健康・ダイエット All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。